エセ建築士が人生を設計するよ

投資はパッシブ運用、飲み会はアクティブ出動、人生はまったり進行中

やりがいとはなんぞ

「おちこんだりもしたけれど、仕事は好きです。」

魔法少女風に)

 

リクルートの時期になると、大学院修了予定の秀才達がやってきて聞きます。

 

『仕事のやりがいはありますか?』

 

うんうん、やりがいあるよ。

設計した建物が立つと興奮するよ。

いかついニイチャンが繊細な溶接とか披露するとめっちゃ萌えるよ。

 仲間を作ってトラブル解決に挑むときは燃えるよ。

 

仕事のやりがいなんて腐るほどあるよ。

辛いことキツいことはその100倍あるよ。

 

でもね、あまり教えてあげません。

 

『仕事のやりがいはありますか?』

 

この質問を聞くと、残念な思いが湧いてきます。

 

この『やりがい』と言う言葉、たいそう胡散臭いとは思いませんか。経済界が若者を捕まえるために呪いをかけてるんではないかと疑って考えてしまいます。

 

『やりがいを持つ』なんて、庶民が働き生きていくための処世術だったのかも知れないな、なんて最近は思います。

 

 質問の答えは、『そんなもん知るか、やってみて探してみろ』です。

(こう言いたいけど怒られちゃうから実際は適当なやりがい語ってます)

 

仕事に『やりがい』を持て!だなんて呪いをまともに受け止めちゃいけません。仕事に『やりがい』なくても『生きがい』がある方が何倍も真っ当です。

 

呪いにかかると

・『やりがい』あるから不当な待遇にも耐えられる

なんて自分を縛ることになります。

 

・会社のために犠牲になれ!

何て言葉が腑に落ちてしまいます。

 

『やりがい』なんてあった方が良いに決まってます。辛い仕事に何十年も耐えて、引退したら後は死ぬまで暇なんて酷すぎます。『やりがい』のある方が仕事のパフォーマンスも高いでしょう。

 

でもね、人から与えられるもんじゃありません。人から与えられた『やりがい』なんて、ただの呪いです。

 

私より若い人には騙されないで頂きたいです。あわよくば生きがいを持って欲しい。

 

そんなことを考えて、リクルート活動しています。

 

おしまい。

 

P.S.

疲れ果てて部下に愚痴を聞かせる管理職、やる気なくて責任を果たさない同僚、仕事やめてくんない?

『やりがい』なくても、人のモチベーション下げるなよ、人の足引っ張るなよ。

 

PS.2

『そんなもん知るか、やってみて探してみろ』、日本の労働市場がもっと流動的になれば、こんな答えを提示できるようになりますかね。

 

今度こそ、おしまい。

 

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村