エセ建築士が人生を設計するよ

投資はパッシブ運用、飲み会はアクティブ出動、人生はまったり進行中

投資方針に則って

先日投稿しましたが、給料日の翌月曜日に(5/29)に、個人資産で買付指示を行いました。

 

つか、5/29は米国は祝日なんですね、今朝になっても約定していないことで気づきました。

 

買い方はノー天気な成り行き派。数%の利を狙って待つのもそれなりにストレスです。

 

ちなみに、毎月定額買います!なんて宣言したけれど、今回は保有銘柄を目標比率に整えることを目的に、月々の予定より多めに購入しました。

 

平均USD取得単価:

109.97YEN/USD 

 

追加銘柄:

VEA

VWO

BRK.B

 

保有銘柄:

コア枠

VT(個人資産での追加投資は中止)

VTI

VEA

VWO

 

サテライト枠

VYM

HDV

BRK.B

 

今回初めてBRK.Bを買いましたが、他はずっと保有している銘柄の追加投資です。

 

BRK.B、バフェット先生のバークシャーハサウェイですね。個人的にはとんでもなく優秀なアクティブファンドみたいな要素を感じています。

 

以前から、『良い会社を見つける能力ないし、特定のファンドマネージャーを信頼するのも何だか嫌なのでアクティブファンドは買いません。』なんて発言をあちこちでしていたんですけどね、あっさりと宗旨替えします。

 

ツートップが交代するときが買い時かな?とは思っているのですが、値動きを体感したいので少量保有することにしました。

 

バフェット先生は、こんな発言をされています。

バカでも経営できる企業を探しなさい。いつか必ずそういう人間が経営者になるのだから

さて、ご自身の会社はどうなるでしょうか。

 

なお、もう一つ方針転換しています。

そもそもパッシブ運用しかしていない主旨の発言を今までしてきているんですよね。

 

元々、保有していた米国高配当系ETFであるVYMやHDVと、今回買ったBRK.Bを新たにサテライト枠と仕切り直して、ちょっとしたスパイス(サテライト枠)として楽しんでみようと思います。VYMやHDV保有することはパッシブ運用と言えますが、BRK.Bをパッシブ運用と言うのは苦しい。

 

言行不一致の恥をさらすブログとなりつつあります。

 

今後の買付

 

次回からはルール通りに買付を進めて行きます。

 

本音を言うと、いつ投資に飽きるか分かりませんので、早くポートフォリオの現金比率を目標まで下げたい所です。

 

投資に飽きる、これを考えるとやはり配当金の自動的な再投資制度(DRIP)が早く実現して欲しいものです。

 

おしまい。

 

P.S.1

投資に飽きる飽きないに限らず、本ブログのタイトルから『投資で』の文言を削除しようか悩み中です。投資に関係ない投稿も多いので。

 

P.S.2

資産を『家計』と『個人』に分けて管理しています。家計は、毎月インデックスファンドを自動的に積み立てております。個人資産のキャッシュはこの記事で触れたルールで淡々とドルコストで買い増して行きます。

 

今度こそ、おしまい。

 

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村