エセ建築士が人生を設計するよ

投資はパッシブ運用、飲み会はアクティブ出動、人生はまったり進行中

参加を取りやめたよ

来週はインデックス投資ナイトですね。

 

基本くじ運が悪い私ですが、チケット発売日にコンビニでチケットをゲットしました。昨年は争奪戦敗戦でしたが、なんとかリベンジ。

 

でも、悩んだ結果行かないことにしました。貴重な休日は家族との時間を優先させたくなったのです。生活において、家庭に振り分ける比重が理想から盛大に下方乖離しているのです。どうしても投資は優先順位が下がってしまいます。

 

幸いチケットを快く引き取って頂ける方が見付かったので、一安心です。グズグズ悩みましたが、無事に譲渡できそうですっきりしています。

 

で、何でこんなことをわざわざ記事にしているかというと、

 

意外とこれは投資との良い距離感かも知れないなと、感じていることを書きたかったのです。

 

投資本やブログを読みあさることが減った反面、投資を始める前より読書で選ぶ書籍の幅は広がりました。

 

技術屋一辺倒であった仕事のやり方も、ビジネスとしての立ち位置や、世間の情勢の中での立ち位置に視野を広げられるようになってきました。

 

毎年あるであろうイベントなら、今年は家族との時間を優先しても良いやと、判断できるようになりました。

 

仮に暴落~暴落が10年1サイクルとして、死ぬまで何らかの形で市場に居座ろうとすると、ざっくり6サイクルです。

 

まだ35年弱しか生きていない阿呆が、60年1つのことを続けるなんて、距離感掴んでハードルは低めにしても良いんでないの?と常々感じています。

 

マーケットに熱烈なアプローチをすることも無く、見て見ぬふりをすることも無く。

 

市場と長期間向き合える体制作りが大切なんですね、きっと。

 

当日は、息子が寝た頃にツイッターのタイムラインを遡って楽しむことにします。

 

参加はしなくても、楽しみなイベントであることには変わりませんね。

 

おしまい。

 

P.S.

この記事が予約投稿される頃には、チケットは無事に譲渡できているはず。

 

今度こそ、おしまい。


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村