人生を設計するよ~家族とお仕事と資産運用~

投資はパッシブ運用、飲み屋にはアクティブ出動、人生はまったり進行中

やりたいと思うこと

GWに少し自分語りをしてみようと思う。

 

思考の言語化の訓練と言う照れ隠しを添えて。

 

就職して7年くらいたった頃、

どう考えても自分のキャリア・適正とかけ離れた業務に従事していた。

 

その環境が辛くて辛くて、

目をかけてくれてる先輩に愚痴った。

愚痴を理解してくれた先輩は、ある会社のトップを紹介してくれた。

「この人に思いをぶつけてみろ、聞いてくれるから。」と。

 

俺は憤りを、悩みを、かっこよくロジカルに話せるように準備してその人に伝えたんだ。

その人は、聞いてくれただけだった。

ただ、それだけ。

 

後日先輩にそのことを話したら言われた。

「お前はバカだな、そういう時はな、理屈じゃなくて嘘でも良いから熱さで伝えるんだよ。人は感情で動かすんだよ」と。

 

俺は、「何言ってんだこいつ。」と思った。

 

その後、俺が任された仕事は何の因果か知れないが、

「やりたい、やらせてください!!」と手を挙げたコミュ力お化けたちが、

結局完遂できなかった仕事の火消しばかりだった。

 

腐った。

めちゃくちゃ腐った。

やりきればとても素晴らしい仕事がごみのような姿になって自分のところに来るのだ、俺に最初からやらせろよと思った。

やりたいと無責任に叫ぶやつ、大事な仕事を任せて俺に尻を拭かせる職場の上層部に腹が立って仕方がなかった。

 

直属の部長に愚痴った、と言うか八つ当たりした。部長は言った。

「お前はいま不遇だと思う。でもな、やりたいって言う奴は少ないし、やりたいって言う奴には任せたいんだよ」と。

 

俺はまた、「何言ってんだこいつ。」と思った。

 

 

最近、ふと思い立って、やりたいことを感情的に上層部にうったえてみた。

みっともなく、非ロジカルに。

 

やらせてくれることになった。

自分の想定よりずっと良い待遇で。

 

非ロジカルに人を説得するなんて、自分は一番嫌いな手法だった。

でも、俺が今いる環境では今は武器になった。

 

別に情熱が大事とか言いたんじゃない。

やりたいことをやるために、好き嫌いで手段を選んでるんでは実現しないよと。

格好良さなんかを追求して、本当にやりたいことできなかったら意味ないんだと。

 

考えれば分かることをただ書き残しておきたかった。

 

酔っ払い、10分で執筆。

推敲はしない。

 

おしまい。